セブ島「モアルボアル」へのアクセスと過ごし方

フィリピンはセブ島「モアルボアル」に滞在したことがあります。

モアルボアルは、セブ島の空港から車で3時間くらいかかるので、ちょっと移動が大変でした。

今回の旅では、初日のみホテルの予約を行ったので、そのホテルの空港送迎サービスをお願いしました。ホテルの現地スタッフが、空港まで車で迎えに来てくれました。

セブ島の方の運転は・・・正直すごく荒かったです。人によるのかもしれませんが、ものすごいスピードでクラクションを鳴らしながら走るので、モアルボアルまでの3時間はとても長く感じました。また途中で事故って横転している車を何台も見たので、事故は多い方なのでは?と感じ、英語で「ゆっくり走って下さい」と運転手の方にお願いしました。OKと返事しながらも、たいして変わりませんでした。。)

モアルボアルは本当に田舎町にあるリゾートです。空港からの3時間の間、どんどん街の灯りが減っていき、到着したら(夜だったこともあり)真っ暗でした。ホテルの前の道にもかかわらず、外灯も少なくて、ちょっと不安に思いながら夜を過ごしたことを覚えてます。友人と一緒の旅行だったのが幸いでした。

翌朝起きると・・・海がめちゃくちゃ綺麗だ!ということに気がつき、一気にテンションが上がりました。とっても田舎にあるリゾートですが、逆にそれが素晴らしく感じました。

今回フィリピンのセブ島「モアルボアル」に訪れたのには、目的が2つありました。

1つ目は、スキューバダイビング三昧したい。

2つ目は、日々の喧噪から逃れて、人間らしく静かな時間をゆっくり過ごしたい。

でした。

モアルボアル到着したのは、夜だったこと・外灯が少なかったことにより、リゾートの素晴らしさには全く気づきませんでしたが、翌朝、外を見て「すごく綺麗な場所に来た!」ということに気がつきました。

さすがダイバーに人気のエリアとあって、ダイビングショップも何軒かあります。私は日本人がやっているダイビングショップを利用しました(英語があまり得意ではないため) モアルボアルには「ダイビング三昧したい!」と思って訪れたはずなのに、仕事で疲れ切っていた私は、1日1~2本とスローペースで好きなタイミングで潜りました。主にボートダイブでした。海は・・言うことなし!めちゃくちゃ綺麗!まさしく竜宮城みたいでした。

そして2つ目の目的は、文句なしに有意義に達成できました。綺麗な海、空、静かな時間、オレンジ色に染まる夕焼け、綺麗な星空、本当にゆっくり静かな時間を過ごすことができました。好きな時にダイビングしたりお昼寝したり読書したり食事したり、至福の時でした。レストランは数軒だけでしたが、そこそこ美味しかったです。お土産屋さんなどはありませんが、現地の物売りのおばさんからTシャツを買ったり、近くの街にある市場で見つけたり(トライシクルという乗り物で行けます)

そしてなんといっても!日本人には全然会いませんでした。ダイビングショップに他の日本人の方が来てるかな?とも思ったのですが、タイミング的なものか、誰も見かけず。

モアルボアルは、セブ島の空港からちょっと遠いのですが、ゆったりした非日常の時間を過ごして癒されたくなったら、また行きたいと思っています。

高校卒業後すぐフィリピンセブ語学留学3ヶ月の体験談

3泊4日の滞在。活気あふれるフィリピン!セブ島